リオとレイアと日常

リオ(スコティッシュフォールド・♂)&レイア(ノルウェージャンフォレストキャット・♀)とアッシュ(ソマリ・♂)との生活を綴っております☆彡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログ更新の励みになりますので
良かったらポチッと応援してください
blogram投票ボタン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リオにゃん再び病院へゆく

わが家のスコティッシュフォールドのリオにゃん。
リオにゃん
3日ほど前からちょっと右後ろ足を気にするように
少し様子を見守っていたんですが、どうもまだ続けるので
またまたいつもの病院へ行って参りました。

猫ちゃんを初めて飼おうって決めたときに
確かスコティッシュフォールドって遺伝性の病気発症率がなんとかって読んだ記憶があったよなぁと思い出し、ネットで検索してみると…
スコティッシュ・フォールドの遺伝性骨形成異常症(骨瘤)←詳しく書かれてるサイトさん
まだ「コブ」は見えないもののめっちゃ焦りました
素人知識だけど、「スコティッシュ」は折れ耳同士はかけてはいけないとは知ってましたが
立ち耳と折れ耳でもこの病気の発症報告があったことにビックリです。
リオにゃんはペットショップで出会った子なので確かめようもないですしね。

先生に症状を報告して、しばらく触診したり歩く様子を見てくれた後
レントゲン撮影をしてくれることになりました。
10分ほど待合室で待っていたんですが、もうドキドキして落ち着きません。
人間、こんな時はいいことは考えられないですよね
再び呼ばれて診察室に通されてレントゲン写真を見ながら先生の説明を聞くと
心配していた「遺伝性骨形成異常症(骨瘤)」の心配は今のところ見えませんとのこと。
骨も骨の成長点と呼ばれる部分も異常が見られずいい状態だそうです。

跛を引いた原因として考えられるのは
飛び降りた時にグネッた(捻挫)か
リオにゃん、お皿の部分を指で押した時に他の子に比べたら横に外れやすいそうです。
『手を離すと戻ってくるので大丈夫なんだけど、もしかしたら遊びが激しすぎてお皿の部分に負担がかかって痛かったのかもしれません。』とのことでした。
お皿が戻らないような状態になっちゃうと最悪手術でお皿を反対側から糸で固定するんだそうです

『アゴにきびはキレイになってきてるね~もうしばらく(来週検体の結果が出るので)拭くのを続けてあげてください。』って言われて一安心です
来週に検体の検査結果を聞きに行くので、それまでリオにゃんは極力安静にして激しい運動は控えることに。「グネッてる」痛みならそれまでにはすっかり消えちゃうそうです。

ということで再び制作「簡易ゲージ」
簡易ゲージ  上から
3階の窓に取り付けてたフェンスを取り外してダンボールに装着!
レイアちゃんと調子乗って暴れそうになったらこの中にINです(笑)
だけど…リオにゃんこの中が妙に落ち着くらしく気に入ってます

一方、ちょっかいをかける相手を取り上げられたレイアちゃんはというと
暇です  ふて寝
いつも以上に私の後を付いて回り「遊んでよ」アピールをしてきます。
用事してて遊んであげられないと…ふて寝していらっしゃいます

今日の動画はいつもはっちゃけ動画ばかりのレイアちゃんですが
」の部分をばっ




ブログ更新の励みになりますので
良かったらポチッと応援してください
blogram投票ボタン
スポンサーサイト
プロフィール

きらっこ

Author:きらっこ
<主な登場人物>
リオ:2010年11月19日生まれのスコティッシュフォールド(♂)

レイア:2011年4月5日生まれのノルウェージャンフォレストキャット(♀)

アッシュ:2011年7月22日生まれのソマリ(♂)

きらっこ(私):高校生の子がいるおばちゃん(´ε`;)

旦那さん:実は私より一回り年下

息子ちゃん:専門学生

娘ちゃん:現在高校3年生

Babyちゃん:2012年7月22日誕生

にゃんこはいまいくつ?

リオ:♂(スコティッシュフォールド)
2010年11月19日生まれ
生後9ヶ月26日
生まれて300日目
2011年9月14日AM11:25
に虹の橋を渡りました。


全記事表示リンク
Amazonペット用品


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。