リオとレイアと日常

リオ(スコティッシュフォールド・♂)&レイア(ノルウェージャンフォレストキャット・♀)とアッシュ(ソマリ・♂)との生活を綴っております☆彡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログ更新の励みになりますので
良かったらポチッと応援してください
blogram投票ボタン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

息子の絵と猫との思い出

リオ
スコティッシュフォールドのリオくん珍しく目をしっかり開けてます
それは何故か
逃げの一手
レイアちゃんの猛攻撃から逃げてきたばかりのお顔だからです(笑)

そしてしてやったりなノルウェージャンフォレストキャットのレイアちゃん
にゃはは~
現在、下の歯生え代わり中~ 
すこしムズムズするのかなカジカジ姿がよく見られます
新しいもの好き
↑は旦那が新しく買ったバックの包みを物色中
中身が被害にあうまえにお止めになっていただきました(笑)

さてさて先週から美術館に飾られていた息子の絵ですが
本日朝から美術館に出かけ、撤収してまいりました。
その絵をこちらでご紹介致します。
高校展の絵
この絵のモデルはレイアちゃんのパパ(左)&ママ(右)猫ちゃんでございます。
そして瑞樹ポンさんのお家の可愛い猫ちゃんなんですね~
お名前は パパ=栗栖くん、ママ=紗羅ちゃん です
右下の赤い物体は絵の大きさが分かりやすいように置いた携帯電話です。
鉛筆と練り消しゴムを使って描きかげております。
背景は締切ギリギリに急いで描き込んでいたのでひいき目に見ても…
ですが、私には全く絵心がないのでここまで描ける息子は褒めてやりたいと思います。

私、自分の家で猫ちゃんを飼うのはリオ君が初めての子ですが
幼稚園児だった頃、おじいちゃんの家に当時独身だったおじちゃんが
シャム猫のメス(子猫)を友達からもらってきました。
↓お借りしたシャム猫の写真
シャム猫
ド田舎だし、昔のこともあって避妊とか完全室内飼いとか思いあたりもせず
ご飯だって人の残りや煮干、かつお節等を食べておりました。
野良猫がそこらへん中にいる環境だったので、チャーミーと名付けられたその子は
何度妊娠と出産を繰り返したかわかりません。

チャーミーが来てほどなく結婚して独立して出ていったおじちゃん。
残されたチャーミーに待っていた運命は可哀相なものでした。
何を思ったか突然おじいちゃんはチャーミーを家の中に入れなくなり
暑い夏も寒い冬も野良猫同様に家の軒下での寝起きを強いられ…
その後生まれた子猫達は毎回海へダンボールに入れて流されてました。
何度目かの出産後、チャーミーは突然歩けなくなり、その上目も片方潰れてしまいました。今思えば、猫特有の病気を患ってしまってたんですねぇ…当時の無知で子供な私は喧嘩の負傷としか思っていませんでした。
その後、歩けるまでに回復したチャーミーは片目での不自由な生活を何年か送り8年の猫生を終えました。裏山の畑の隅に埋められたチャーミーのお墓に1つ年下の従姉妹と一緒に青色のビー玉をふたつ目の代わりにと供えたのを今でも覚えています。



ブログ更新の励みになりますので
良かったらポチッと応援してください
blogram投票ボタン
スポンサーサイト
プロフィール

きらっこ

Author:きらっこ
<主な登場人物>
リオ:2010年11月19日生まれのスコティッシュフォールド(♂)

レイア:2011年4月5日生まれのノルウェージャンフォレストキャット(♀)

アッシュ:2011年7月22日生まれのソマリ(♂)

きらっこ(私):高校生の子がいるおばちゃん(´ε`;)

旦那さん:実は私より一回り年下

息子ちゃん:専門学生

娘ちゃん:現在高校3年生

Babyちゃん:2012年7月22日誕生

にゃんこはいまいくつ?

リオ:♂(スコティッシュフォールド)
2010年11月19日生まれ
生後9ヶ月26日
生まれて300日目
2011年9月14日AM11:25
に虹の橋を渡りました。


全記事表示リンク
Amazonペット用品


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。